グーグルサイト内検索サイト内検索

再雇用シミュレーション

RSS
お持ちのRSSリーダーなどに登録をすると新着情報がGETできます。

Powered by
Movable Type 3.21-ja

OSRC » 過去の相談案件 » 2006年01月

2006年01月

割増賃金の算出方法について

2006/01/29 | コメント (1) | トラックバック (3)

相談内容

【Q】当社は、従業員の給料を月給で支払っています。1カ月に23日働くとして月額基本給を23で割り、さらに1日8時間働くとして8で割って計算したものを時間外割増賃金の基礎としてきました。また、各日の残業時間が30分未満の場合は切り捨てていました。ところが最近、従業員の一人から「時間外手当ての計算が間違っているのではないか?」との指摘を受け、戸惑っています。残業手当の計算方法についてご指導ください。

回答をみる »

一覧を表示 »